LG Life's Good

ABOUT LG

In-house Production

prev

Home > LG品質 > In-house Production

In-house Production

LGでは、高品質、高性能の太陽電池セル製造のための最新鋭設備を導入しています。

セル工程

  • Inspection

    各ウエハの欠点などを十分にチェックし、最高品質のウエアのみを選別します。

  • Wet Etching

    光の反射を減少させる為、多結晶は酸溶液、単結晶はアルカリ溶液に浸透させます。

  • Diffusion

    P型ウェハにP元素のPOCI3ガスを導入し、N型エミッタを形成します。

  • Anti Reflective Coating

    反射を弱め、表面安定度を向上させる為、SiH4およびNH3を用いたプラズマCVD法により、SiNx:Hの反射防止層を形成します。

  • Metallization

    それぞれのセルより発生する活性化したキャリア(電子およびホール)を集める為、金属電極を形成します。

  • Sorting

    最終段階として、セルの測定をし、効率ごとに選別をし、欠陥の程度、色、電気的特性によって分類します。

太陽電池モジュール工程

  • Tabbing

    一通りの行程が終わったウエハを、欠陥のないよう再度検査をします。

  • Busing

    必要な出力を出すため、セルをBussingリボンでつなぎます。

  • Lay Up

    セルを外部の衝撃から守る、ガラス、EVA、バックシートを組み合わせます。

  • Lamination

    水分の浸食からセルを保護する為、組み合わせたモジュールをラミネーションします。

  • Framing

    電機接続のための電子ボックス、機械の強度を確保するためのフレームを取り付けます。

  • Simulation

    完成前に各モジュールの出力性能検査を行い、結果に応じて選別を行います。