LG Life's Good

ABOUT LG

Smart Design

prev

Home > LG品質 > Smart Design

Smart Design

LG太陽電池モジュールは、 細微にまでこだわりぬいた高品質の原料を使うことにより達成された、高い耐荷重性能を特徴とします。
特に、過度の重圧に耐える為に設計されたフレームが重要なポイントとなっており、様々な環境下にてご利用になるお客様の満足を目指しています。

close

1押さえ範囲の表示

太陽電池モジュールを設置する時、作業者は正しい固定場所を測定しなければなりません。MonoXのフレームには耐荷重性を最大限にできる固定位置を表示してあるので、設置時間を短縮できます。更に、正しい場所に固定することによってモジュールの安定性と安全を向上させることができます。

2軽くて丈夫なモジュール

LGのMonoXは軽量化されましたが、これまで通りの丈夫な構造を維持しています。モジュールを軽くすることにより、屋根にかかる荷重を減らして安全性を高めることができ、モジュールを設置する作業の効率も高めることができます。

3優れた排水設計

雨が降ればモジュールにホコリが溜まります。小さいホコリの粒子でも太陽光を遮るため、発電量が減少する可能性があります。MonoXは雨水をできるだけ早く排水するようにフレームとガラスの接触面が傾斜になるように設計されています。

4なめらかで安全な形状

作業者がモジュールを運ぶ際に、角が鋭いと怪我したり、手袋が破れる恐れがあります。LGのMonoXは作業者の安全に配慮し、フレームを角がなめらかな形状に変えてこの問題を解決しました。

5グリップ性能の改善

LGのMonoXは手でつかみやすくするために、手がかかりやすい部分を多く設計しました。作業者はより安全にモジュールを運搬できるようになりました。

6ケーブル固定ホルダー

モジュールを設置する時、裏面でケーブルを固定ホルダーに縛っておくことができます。従来のモジュールはケーブルが中間で浮いているので時間がかかります。しかし、LGのMonoXのケーブルはフレームに固定されていてケーブルをまとめる時間を短縮できますので早く設置ができます。

7三方に設けたアース穴

フレームを接地する時は、感電事故を防ぐためにフレームを接地する必要があります。従来のモジュールは接地穴がフレームの裏面だけにありますが、LGのMonoXは側面にアース穴を追加することにより、作業者が屋根で作業する時、製品をより楽に設置できます。これにより、お客様の発電所はより安全なシステムになります。