Skip to Contents

LG Solar News


LGのソーラーモジュールがオーストラリアのChoiceが実施したソーラーモジュールテストで1位を獲得しました。 Choice(choice.com.au)はオーストラリアの消費者支持団体で、各種製品について消費者の意見を集めたり、購買ガイドを提供しています。 Choiceは2017年3月、定期発刊誌内で15のソーラー製品を対象に実施したテスト結果を発表しました。 このテストは、ニューサウスウェールズ州のニューカッスルにあるCSIRO PV Performance Laboratoryの協力のもと、2015年末から2016年末にかけて主要業者の15のソーラーモジュールを設置し発電量をテストする方式で実施されました。



テストではモジュールの公称出力に対する購入時ならびに1年後の実出力の値などを合算したもので順位付けがされました。 LGはNeON製品(LG300N1C-B3)で96%のスコアを算出し、1位を獲得しました。 LG NeONは300W製品でありながら、初期測定時306.8Wという公称より高い出力を記録し、また1年後でも293.7Wという、公称出力からわずか2%の低下に留まりました。


数値に表れない品質を保証することはできませんが、直接発電量に影響を及ぼす要素であるブランドや製品の信頼性を確かめることはとても大切です。 テストに使用された300W NeONは現在販売中のモデルでこそありませんが、LGの品質へのこだわりを見て頂ける結果といえます。 LGは国際規格より厳しい独自の品質検査の実施や、自動化システムにより全製品を韓国の亀尾工場で生産するなど、徹底した品質管理に尽力しています。 その結果、LG製品は実環境での優れた発電量によって皆さまに最大限のエネルギーの節約と発電利益を提供できるのです。


ご質問がありますか?

お気軽にお問い合わせください。
皆様のより豊かな暮らしをお手伝いいたします。